奈良,鍼灸院,はり,きゅう,マッサージ,アロマ,陽英堂,ようえいどう,女性専用鍼灸院,〒630-8332 奈良市元興寺町29, 電話0742-26-8788, 診療時間9:00~17:00 定休日不定
奈良 鍼灸院 陽英堂 院長
KATA
アロマクラフト
アロマクラフトイメージ

虫よけ・スキンケア用品・入浴剤・ハウスケア用品・香水・空間の香りなど、 日常に役立つアロマクラフト作りをいたします。
香りを楽しむ分野はもとより、健康維持、美容、医療、介護のためにご使用いただけます。
無農薬・酸化防止剤不使用のため、安心&安全なものをつくることができます。

アロマクラフトメニュー
★頑張るお母さんのために 《しっとり美容クリーム》
★あかぎれに 《ハンドクリーム》
★お子様に 《無添加・虫除けスプレー・虫されクリーム》
★インフルエンザ予防に 《抗菌スプレー》
★ジメジメ梅雨に 《お洗濯物に除菌スプレー》
★入浴剤 《冬にはあったかバスボム》 《夏にはひんやり~バスボム》
★お好きな香りで 《練り香水》 ★お部屋の 《ルームコロン》 ★手作り石鹸 などなど
メディカルアロマ、アロマテラピー、違いは?
アロマテラピーの起源アロマテラピーは、古くから伝統療法や植物療法として、人々に利用されてきました。古代エジプトでは、すでに様々な効能を知っており、「香油」として利用していました。 アラビアで精油の蒸留技術が向上すると、十字軍の遠征に伴いヨーロッパ中に広がり、19世紀には、フランス人のルネ・モーリス・ガ ットフォセという人物により、
「アロマテラピー」という言葉が生まれました。医学のめまぐるしい進歩によって、その存在は忘れ去られていましたが、現代医学の進歩とともに新たな問題が生み出され、再び 「アロマテラピー」は「補完医療」や「代替療法」として見直されるようになりました。植物から得られる精油の香り・薬理効果が心と身体に影響を与えるチカラに注目し、総合医療に役立てようと医療・福祉現場で導入が進んでいるのが「メディカルアロマテラピー」なのです

精油って身体につけても大丈夫?
当院で使用いたします精油、植物油、 ハーブウォーターは、ロットごとに国内で分析、 検査し、問題のないことが確認され、 結果を公開している健草医学舎PRANAROMのケモタイプエッセンシャルオイルだけを使用しております。
★プラナロム精油は楽天でも購入いただけます。 詳細はこちら
 
Copyright © 2013  陽英堂-YOUEIDO-   All Rights Reserved.